バイナリーオプションは副業に向いている?

バイナリーオプションを本業にしたいと思っている方はいませんか?もしいらっしゃったら、その考えは一旦閉まっておきましょう。実際にバイナリーオプションだけを本業としている人は恐らくほとんどいません。FXや株取引などと併用して生計を立てている人ならいるかもしれませんが、その場合も恐らくバイナリーオプションは副業という位置づけでしょう。

 

一般投資家は他にちゃんとした仕事を持ち、副業としてバイナリーオプションに取り組んでいる人がほとんどだと思います。定職についているかどうかによっても変わってきますし、バイナリーオプションでどれだけ稼ぎを出しているのかによっても変わってきますが、できれば本業が9割、副業としてバイナリーオプションが1割程度のバランスだと、もしバイナリーオプションで負けが出てもそこまで大きな損失になることはないでしょう。

 

バイナリーオプションで勝ちが続いたとしても副業の位置は変えず、しばらくはバランスを保ちながら行うことをおすすめします。

短期取引を繰り返してバイナリーオプションで生活することは可能か

「バイナリーオプションをして生活することは可能か」。投資に携わる人であれば誰でも気になるところだと思います。
残念ながら、世の中そんなに甘くありません。
おそらく、バイナリーオプションで生活をできる人は本の数パーセントに過ぎず、多くの投資家は副業としてバイナリーオプションを利用しているでしょう。

 

例えば、生活に必要なお金が月20万円だとします。20万円くらいであればバイナリーオプションのみでも稼げるかもしれません。しかし、20万円以上のの収入を毎月バイナリーオプションで稼げるとは限らないのです。
もし稼げなかった場合の生活費の工面なども考えると、月に必要な生活費が20万円の人であっても、おそらく50万円くらいバイナリーオプションで稼がないと、生活を安定して以上のすることは難しいでしょう。月に50万円以上バイナリーオプションのみで稼ぐのは、なかなか難しいと思います。
保険をかける意味でも、ほかの仕事をしながら副業としてバイナリーオプションを行うのかよさそうです。


このページの先頭へ戻る